査定金額を高くする方法

高く売るコツとは

お金

同じサックスでも買取を行う業者によって査定額に開きがあります。
それだけではなく同じ業者に依頼したとしても査定時のサックスの状態によって、査定金額も異なれば最終的な買取価格も変わってきます。
高額買取のポイントとしては査定時のサックスの状態です。
買取の最低条件としては、サックスとしての演奏に問題がないということです。
たとえサックスでも演奏できない状態のものだと買取不可になる可能性があります。
業者によってはジャンク品と扱われ格安で販売することもありますから必ずしも買取が出来なくなるというわけではありません。
しかし、高額取引は望めないでしょう。
高く売るためにはまず演奏ができることが最低条件ですが状態によって査定額が変わってきます。
全体的に傷がほとんどなく新品に近い状態であればかなりの高額取引が望めます。
プレミアものの商品であれば当初の価格よりも高く取引されることもあるでしょう。
演奏には問題ないけれども多少キズがついていたりケースがない場合は査定額も下がります。
高額買取したいがためにお金をかけてサックスをクリーニングする必要はありません。
本末転倒になってしまいます。
例えば手垢などを専用クロスで拭いたり見た目の状態をできるだけ綺麗にするだけでも査定額に影響が出てきます。
また業者次第で査定額は変化しますから、査定の金額に不満ならば買取の依頼はやめて、別の業者に査定を依頼するという方法もあります。

仮査定後の持ち込みも可能

考える人

趣味で楽器を始めようとサックスを購入したいと思っていたり、買い替えを検討していたりする人も多いでしょう。
サックスは決して安い物ではありませんから、欲しくなった時にすぐに気軽に購入できるとは限りません。
しかし、買わずにいると手に入れたいサックスのことが気になってしまうものです。
そういった時に、サックス買取を利用して、今持っているサックスを手放して、資金を作った後に購入するわけです。
サックスを高価買取してくれる業者に売ることができれば、新しいサックスをお得に手に入れられます。
また、サックス買取の活用の仕方として覚えておくと良いのが、出張買取という方法です。
この方法ですと、お店までの距離を持ち歩く必要がなく、簡単に売ることができます。
お店が近くにあるという人は、持ち込んで査定をしてもらうのも良いでしょう。
予約をしなくても持ち込んで査定してもらえますから、気軽に利用できます。
持ち込んで査定の対応をお願いする場合は、最初に電話で連絡をするのも一つの手段です。
なぜかというと、電話で売りたい商品と状態を伝えると仮査定をしてもらえることがあるからです。
仮査定の価格を聞いて、安すぎるから売りたくないと思えば、お店に持ち込む手間が省けます。
連絡せずに現地に行って売るのをやめたら、往復の手間が発生しますから、電話による仮査定が利用できると便利なわけです。
また、持ち込む場合には、日にちと時間の予約をしてから行くと、行動に無駄がなくて良いでしょう。

専用フォームで見積り依頼

マネー

もう使わなくなってしまったサックス。
ケースも大型で場所をとってしまうため、手放すと決めたら早くいい業者に買い取って欲しいものです。
しかし、買取を依頼する前に準備しなければならないことがあります。
買取は特定商取引法が適用されるので、身分証明書の準備が必要です。
運転免許証や保険証、住民基本台帳などの公的機関が発行するものが身分証明書として使用できます。
学生証や社員証は認められないので注意が必要ですが、未成年の場合は学生証と保護者同意書があれば問題ありません。
後はケースやストラップ、マウスピースなどの付属品や保証書が全て揃っているかの確認と、買取業者に良い印象を持ってもらうためにサックス本体をきれに磨いたり、管の中の掃除をするなどの準備を行いましょう。
買取業者はサックス専門店から一般の楽器店まで、インターネットを利用すると数多くの業者が見つかります。
いろいろな業者を探して査定基準や買取価格の条件の良い業者を見つけてみましょう。
申し込み方法は電話やFAX、メールやサイト上のオーダーフォーム入力などがあります。
まずは問い合わせフォームでブランド名や型番、製造年月日などを入力して見積りをもらうとよいでしょう。
また、出張査定や自宅で買取などの対応をしている業者や、専用の宅配ボックスを利用する業者もありますので、自分に合った業者を探すことが大切です。
愛用していたサックスだからこそ、少しでも条件の良い業者に依頼しましょう。

宅配や出張も可能な業者に

財布

近くにサックスのような管楽器を買取してくれる業者が居ない場合には、出張買取や宅配買取を利用する方法があります。その場合には出来るだけ手入れして状態を綺麗にしておき、付属品などを全て揃えておくことで査定をスムーズに進めることが出来て査定金額も高くすることが出来ます。

もっと読む

査定金額を高くする方法

お金

サックスを高く買取してもらうためには査定時に工夫することがポイントとなります。最低条件としては演奏ができることです。演奏に支障がない場合はサックスの状態によって査定額が変わりますし付属品があるかないかでも査定額に差が出てきます。

もっと読む

付属品は必ず揃えておく

スーツの人

自宅に使わないサックスが眠っている場合は買取依頼されてみてはいかがでしょうか。サックスは本体の状態、メーカー、そして付属品があるかどうかによって大きく金額が変わってきます。特にハードケースやマウスピース、商品説明書などは必ず一緒にしてから依頼するようにしましょう。

もっと読む