付属品は必ず揃えておく

金額が大きく変わります

スーツの人

趣味でバンドや吹奏楽、オーケストラ等の音楽活動をされている方も大勢いらっしゃるでしょう。
そんな時に、お持ちのサックスを買い換えようと考えている方は買取を検討してみてはいかがでしょうか。
サックスの買取はメーカーによって大きく金額が変わり、状態の良い物はかなり高額になるケースも珍しくありません。
そして、同時にマウスピース、ハードケース、お手入れ用具、商品説明書等をお持ちの場合も多いですが、必ず一緒に買取依頼するようにしましょう。
付属品が揃っている状態と揃っていない状態ではかなり金額に差が出てしまいます。
マウスピースは使用頻度の高い道具なので、劣化や傷が激しい場合は買取不可となる事があります。
依頼する前にどのような状態なら買取が可能なのか、という事を調べておきましょう。
そして、買取依頼する際はサックスを専門的に取り扱っている業者を中心に探していきましょう。
専門店は各メーカーやサックスの知識が豊富にあるので、ビンテージモデルの場合でもしっかり査定してくれます。
少しでも買取価格を上げたいと考えている方は、付属品を揃える他にサックスを綺麗にクリーニングしておきましょう。
サックスは汚れ、傷が目立つ楽器です。
指紋やくすみ汚れなどが付着している場合は依頼前に必ず拭いて綺麗にしておきましょう。
本体は勿論、マウスピースやハードケース等も掃除しておくと良いでしょう。
専門買取業者がお近くで見つからない場合はインターネットを利用して依頼されると良いでしょう。

高値売却でのポイント

男性

サックス買取においては専門知識を豊富に持つ事業者に売却を依頼する事が大切です。
特に、サックスの場合、人気の高い楽器である事から所有するサックスによって想定外の高額買取も期待できます。
この高額な価格査定を引き出すためにはサックスという楽器に精通し、尚且つこの楽器の演奏経験が長い査定担当者から金額を提示してもらう事も重要です。
中古で楽器を売却する場合、長い年月を経過したものであるときは査定価格を低くする要因となりがちです。
しかしながら、サックスは時間の経過と共に音色が重みのあるものへと変化し、操作性も向上するケースが見受けられます。
その結果として、より質の良い楽器へと生まれ変わる事があるのです。
その為、古いモデルで外観にダメージがあるような場合でも、サックスは想定外の高額な買取価格を期待することが出来ます。
このような査定はサックスの買取に特化した専門業者で無ければ期待できないものです。
且つ、操作性を確認するうえでもサックス暦の長い演奏者が実際に査定する事も重要なポイントとされます。
サックスの場合は大変人気のある楽器で無料で価格査定を受けられるケースが一般化しつつあり、複数の業者の査定を受けることが簡単です。
これは幾つかの異なる業者の査定を受け、最も高額な買取価格を提示してくれる業者に売却を決める事にもつながる理想的な手段です。
従って、高値での売却を希望する際にこの査定法が頻繁に利用されています。

売却のプロセス

財布

サックスは、古くより愛されているポピュラーな管楽器の一種です。
アルト、テナー、ソプラノ、バリトンなどの種類があり、ジャズやクラシックなど様々なジャンルで使われる楽器です。
音を出すのが比較的簡単と言われており、個人所有している人も多い楽器です。
しかし、中には昔使っていたサックスが物置にそのままになっている、といった人も少なくありません。
そのような場合は、サックスの買取専門業者へ連絡し、買取をしてもらうことがおすすめです。
中古楽器でも、きちんとリペアをすれば美しい音色を取り戻すことが出来ます。
何もせずに放置してしまうのであれば、思い切って買取業者へ連絡してみましょう。
サックスの買取専門業者に連絡すれば、まずは無料査定を行ってくれます。
査定は自宅に来てもらえる場合もあれば、自分で店舗へ持っていく場合もあります。
業者によって方法は違うので、しっかり確認しておきましょう。
査定の結果、買い取り金額を提示されて納得がいけば、買取は成立します。
サックス本体は業者が引き取るか、自分で店舗に持参するか、または郵送するという方法もあります。
方法によって料金が変わってきますので、しっかり確認しましょう。
このようなプロセスで、買取は行われます。
保存状態や色合い、周辺器具などの有無によって値段は大きく変わりますので、査定前には少しお手入れをしておくことがおすすめです。
大切な楽器を蘇らせるためにも、思い切って買取業者に連絡してみましょう。

宅配や出張も可能な業者に

財布

近くにサックスのような管楽器を買取してくれる業者が居ない場合には、出張買取や宅配買取を利用する方法があります。その場合には出来るだけ手入れして状態を綺麗にしておき、付属品などを全て揃えておくことで査定をスムーズに進めることが出来て査定金額も高くすることが出来ます。

もっと読む

査定金額を高くする方法

お金

サックスを高く買取してもらうためには査定時に工夫することがポイントとなります。最低条件としては演奏ができることです。演奏に支障がない場合はサックスの状態によって査定額が変わりますし付属品があるかないかでも査定額に差が出てきます。

もっと読む

付属品は必ず揃えておく

スーツの人

自宅に使わないサックスが眠っている場合は買取依頼されてみてはいかがでしょうか。サックスは本体の状態、メーカー、そして付属品があるかどうかによって大きく金額が変わってきます。特にハードケースやマウスピース、商品説明書などは必ず一緒にしてから依頼するようにしましょう。

もっと読む